* NEWS!! *


王子動物園のインドゾウ「ズゼ」と「マック」の子どもで、平成26年6月12日市原ぞうの国(千葉県市原市)で生まれた「結希(ゆうき)」が一時的に王子動物園に帰園し、18日間滞在します。
「ズゼ」は自身が人工哺育で育ったため子育てができず、過去2回出産した子ゾウはどちらも人工哺育となった後、骨形成不全で死亡しました。
このため3回目の出産は、子育て中のゾウやゾウ使いのいる市原ぞうの国で行い、自然哺育を学ばせようとしました。
しかし結局「ズゼ」は授乳ができず、生まれた子「結希」は、市原ぞうの国が飼育する「プーリー」が自分の子の「りり香」とともに母乳を与えて育ててくれました。代理母によるゾウの育児は日本初のことです。
「結希」は今年6月で3才となり、元気に成長している姿を市民の方に見ていただくこととしました。
「結希」が生まれた時からずっと一緒に育った乳きょうだいの「りり香」とタイ人のゾウ使いも一緒にやって来て、色々なイベントを行う予定です。
 なお、「結希」と「りり香」は3歳とまだ幼く離れて暮らすことが難しいこと、幼少期のゾウは健康管理や繁殖のための基礎的なトレーニングを受ける必要があること、子ゾウのあいだは群れの中でさまざまな経験や学習をする必要があることから帰園は一時的なものとし、市原ぞうの国へ戻ります。

  平成29年6月28日(水)
  ※当日は休園日のため、搬入の様子はご覧いただけません。

  6月29日(木)〜7月15日(土)

  ・出生日:2014年(平成26年) 6月12日(現在3歳) 千葉県の市原ぞうの国で誕生
  ・性別:オス  ・体高:200cm  ・体重:1,235kg

  ・出生日:2013年(平成25年) 9月3日(現在3歳)  千葉県の市原ぞうの国で誕生
  ・性別:メス  ・体高:194cm  ・体重:1,453kg

「ぞうさんのおつかい」  ⇒詳しくはこちら
ぞうさんにお金を渡すと王子動物園オリジナルグッズとぞうのぬいぐるみを持ってきてくれます。
「ぞうさんのお絵かき」
2頭のぞうが協力して1枚の絵「神戸の街なみ」を描きます。
 (絵は園内売店にて販売予定)
・実施場所はゾウ舎運動場または寝室となります。
・グッズや絵の販売収益は、今回の帰園にかかった費用の一部に充てさせていただきます。
・イベントは毎日実施する予定ですが、天候やゾウの体調によって予告なく変更または中止することがあります。
※開催内容、時間帯等イベントの詳細は、後日王子動物園公式HPにてご案内いたします。
「結希とりり香のミニ写真展」
内容:市原ぞうの国での「結希」と「りり香」の成長を記録した写真展を開催します。
開催期間:6月15日(木)〜7月15日(土)
開催場所:動物科学資料館 休憩ホール
講演会「王子動物園のゾウ物語〜66年間のゾウの飼育をふりかえる」
内容:開園から現在までの66年にわたる王子動物園のゾウ飼育の歴史を副園長が語ります。
開催日時:7月9日(日曜)14時〜15時 (受付は13時30分〜)
開催場所:動物科学資料館 動物園ホール
※応募方法等詳細についてはをご覧ください。


ページトップへ

6月28日(水)にやって来る「結希」と「りり香」が出演するイベントを開催します。
「結希」と「りり香」は市原ぞうの国で「ぞうさんショー」に出演しています。
王子動物園では、そのレパートリーのなかで「ぞうさんのお絵かき」と「ぞうさんのおつかい」を披露します。
それ以外にも楽しいパフォーマンスを見せてくれる予定です。
ゾウの賢さや鼻の器用さ、2頭の絆の強さをぜひご覧ください。

※収益の一部は今回のゾウの輸送費等に充当させていただきます。
2頭で1枚の絵を描きます。
絵柄は神戸にちなんで「神戸の街なみ」(予定)。
日本でお絵かきができるゾウは3頭しかいません。(もう1頭は「りり香」のお姉さんの「ゆめ花」) 描きあがった絵は園内売店で販売予定です。
ぞうさんのお鼻にお金を渡すとゾウのぬいぐるみを届けてくれます。
王子動物園オリジナルグッズも同時にプレゼントします。
平日と土日でぬいぐるみの種類と料金が変わります。
 平日:2,000円(税込)
 土日:3,000円(税込)

平日:限定30人
土日:限定50人×2回 計100人
(イベント開始30分前から整理券を配布)
■期間 6月29日(木)〜7月15日(土)
■時間 平日:13時30分〜
      土日:午前の部10時30分〜
         午後の部13時30分〜
※天候やゾウの体調により予告なく変更または中止することがあります。
ゾウ舎運動場


ページトップへ

神戸市の姉妹都市であるラトビア共和国リガ動物園から、シベリアオオヤマネコのオスとメスが贈呈されました。
2頭は昨年12月に来園しましたが、どちらも警戒心が強く、新たな環境に慣れるよう練習を重ねてきました。
オスの方は比較的穏やかな性格で、展示が可能となりましたのでお知らせいたします。
メスの方はまだ人前では落ち着かない様子を見せているため、引き続き練習中です。

なお、2頭の名前はアル(オス)、ベル(メス)と決まりました。
※ユーゲントシュティール(アール・ヌーボー)建築で有名なリガのアルベルタ通りにちなんで名づけました。

■個体の情報
 アル(オス・3歳)
  2014(平成26)年3月18日 ラトビア共和国リガ動物園生まれ
  2016(平成28)年12月23日 王子動物園に来園
 ベル(メス・3歳)
  2014(平成26)年5月31日 ラトビア共和国リガ動物園生まれ
  2016(平成28)年12月23日 王子動物園に来園

■国内のシベリアオオヤマネコ飼育状況
 2016年12月31日現在 3園館4頭


ページトップへ

平成29年4月21日(金)にカピバラの赤ちゃんが3頭誕生しました。
母親「ちゅら」と父親「なると」の間で生まれた初めての赤ちゃんです。
赤ちゃんは母親に寄り添い、時おり母乳を飲む様子も確認できています。
誕生直後から親子5頭で展示しており、来園者からも元気な姿をご覧いただけます。また赤ちゃんの性別はまだ不明ですが、判明しましたら園内で来園者の方から名前を公募する予定です。

・性別:不明   ・体長:約25cm(推定)   ・体重:約1.5kg(推定)
・母 親:「ちゅら」(2歳)
2015年(平成27年)4月9日 須坂市動物園生まれ
2016年(平成28年)6月7日 神戸市立王子動物園に転入

・父 親:「なると」(6歳)
2010年(平成22年)11月2日 とくしま動物園生まれ
2012年(平成24年)6月11日 神戸市立王子動物園に転入
59園館422頭(オス:163頭、メス:200頭、不明:59頭)  ※ 2016年12月31日現在


ページトップへ

平成28年12月1日より土日祝日の大型バス駐車予約の受付を開始します。
従来、土日祝日の大型バスは乗降のみ利用可能となっておりましたが、平成29年3月4日利用分より事前予約のうえ駐車が可能となりました。
下記より様式をダウンロードのうえFAXにてお申込下さい。


ページトップへ

 
◆内 容◆
コアラの餌であるユーカリの葉を、実際に触ったり、匂いを嗅いでもらいながら、飼育係員が来園者にコアラやユーカリに関する解説をします。

◆実施日時◆
毎週日曜日の午後2時ごろ
(開始前に園内放送します。)
◆実施場所◆
動物とこどもの国
コアラ舎出口付近

※いずれのイベントも天候や動物の体調により、中止となる場合があります。


ページトップへ